西洋占星術【対面】セッションメニュー

60分・・・11000円(税込)

【担当セラピスト】深田統子
わたしたちは、生まれた時から空を運行する星の影響を受けて生活しています。

このセッションでは、数ある天体がそれぞれどのようにわたしたちの考え方や感じ方、嗜好や趣味、

そして仕事などに影響を及ぼしているのか、一緒に読み解いていきます。

これにはあなたの潜在能力や、あらゆる可能性の在り処が記されています。いわば、あなただけの魂の宝地図です。

中には、ご自身にとって自覚のない情報もあるでしょう。

パワフルな星々からのサポートを得て、あなたが意図して自分自身の魂が喜ぶ道を歩いて行けますように。

まず自分自身の力を、魂に宿った知恵を、どの程度扱えているかどうかを理解することが大切です。

誰でもない、あなただけの宝地図を一緒に読み解いて参りましょう。

※当セッションには生年月日・出生時刻・出生地(生まれた場所です)の事前聴取が必須となります。不明なところがある場合はご相談くださいませ

【ホロスコープチャートについて】

西洋占星術では、生年月日、生まれた時間、生まれた場所から、その人の持つ質をホロスコープチャートと呼ばれる円状の図形に表すことができます。

12分割された円には、ひとりひとりが本来備え持つ資質や、才能の在り処、対人関係、重要となるパートナーの姿、職場や自分自身が最も成長するステージなど、ありとあらゆる情報がそこに描かれています。

どんな才能を持ち、それをどんな方向で活かしていきたいのか、また、性格や行動パターンなど、生まれ育ってきた環境を振り返りながら、本来の性質を理解するのにおススメのセッションです。

 

あなたの魂が望む、自分らしさの表現や、

才能を使って生きるヒントがあります

自分を知り、自分の人生を意図して創っていくために、

【いま、ここ】に在る自分を知ることから始めましょう


【西洋占星術について】
もともとは古代の人々が地上に起きる出来事の兆候は、天から読み取れることだと信じ、時代の変遷とともに体系化されていった術式がこの占星術の始まりだと言われています。

時の施政者たちの叡智として、あるときは科学の権威として、国政を動かす指針となっていた時代もある占星術。

占星術の適用範囲は意外にもわたしたちの日常に根差しており、植物学をはじめとする化学(錬金術)、動物学、鉱物学、解剖学、医学の領域にまでその影響を及ぼしていました。

科学の発展と台頭とともに、一度退廃した占星術は、長い年月を経て心理学の観点から用いられるようになり、これが今日の個人のパーソナリティを読み解く基盤となったのだといわれています。

占星術を取り巻く歴史も、知れば知るほど興味深いものです。



【10天体】
太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星
これら10の天体からわたしたちの心身に及ぼされる影響や、その扱い方、それぞれの関係性を読み解きます。

個人によって全くその配置は異なり、誕生日や生まれた場所や時間、そしていかに似た図であったとしても、育ってきた環境によってその影響の出方は全く異なります。


【12宮(サイン)】
春分の日を起点に始まる、牡羊座から魚座までの12個の星座のエネルギーや、その役割は読み解きます。
雑誌やテレビなどのメディアで「星占い」とうたっているものの多くは、10天体のうち、太陽にフォーカスを当てた(生まれ月の)星座をさして読み解いているものです。

【12ハウス】
ホロスコープチャートは360度の円状図形です。
それを30度ずつ区切って、12の部屋を形成しています。
部屋のひとつひとつには12宮の星座が割り振られ、部屋に対してどのような役割や要素が盛り込まれるかが決まります。