オーナーセラピスト

深田統子(ふかだとうこ)

 

はじめまして
To alchemise  starbow

オーナーセラピストの深田統子です。


このサロンでは鉱物や空に浮かぶ星たち、古くからわたしたちを支え、共に在り続けた彼らの知恵や力をかりて、


あなたが本当に出会いたい自分自身の姿や、自分の願いと繋がり直す
そんな時間をご提供します。

 

 

Starbow=星の虹。
わたしたち人間は、ひとりひとりが
虹色の輝きを生きることができる



わたしが初めてこのサロンの扉を叩いたとき、まだ店舗も、ホームページもありませんでした。
目の前に在ったのは、出逢って2~3回しか会ったことのない友人の姿だけでした。

 

実はサイキックな能力があって!というわけでも
石たちや、虫たち、動物たちの声が聴こえるんです・・・!!!というわけでも、
クリスタルが超好きで・・・と、いうわけでもなんでもなかった、わたし。

 

でも、当時つとめていた会社にも、身を置いていたコミュニティにもなんとなく自分の居場所がないような気がして、本当になんとなく、(クリスタルヒーリング誘われたから受けてみようかな~)…くらいの気持ちで、このサロンに来ました。

 

当時は石のことについても詳しくないし、あんまり興味もないし、スピリチュアルなものやオカルティックなものに対しても、どちらかというとアンチな想いを抱いていました。

 

それがいざセッションを受けてみると・・・

 

ビックリすることばかり、
起きました!

まず、受けてすぐ、なぜか両手がつかいものにならないくらい荒れてかぶれて、会社を休むことになり
3週間程度は箸もろくに握ることができない日々が続きました。

 

勿論、それが直接の理由ではないのですが、10年間アルバイトから下積みではじめた化粧品会社は
そのインパクト大のセッションから1年も経たないうちに退社することを決めました。
この年は、3.11東日本大震災が起きた年でもありました。

わたしは、自分の意志やその生命を、そのエネルギーを会社に預け続けることに、かなり疑問をいだいていました

 

会社を退社した後は、ひと月の間に名古屋から阿蘇のゲストハウスに移りボランティアをしたり、
岐阜の秘境ともいえる神秘的な山奥の友人宅を訪ねたり、様々な出来事があったわけですが、
中でも一番印象的だったのは、岐阜から名古屋に帰る途中でルームシェアをしていた子から連絡があり
今月中にルームシェアを解消したいと宣告されたことです。

 

 

わたしは当時、充分な貯金もなく、退社したてだったので失業給付金も待ちの状態。
退職金も、正社員になって1年未満で契約社員扱いとなるため給付されることはなく、おまけに次の就職先も見つかっていなかったので言葉通り、裸一貫という感じですかね・・・。

 

まあでも、そうはいっても何とか1週間以内に新しい物件を探さないと帰る家がなくなっちゃうわけで、当時のわたしに出来る精一杯で、マンション入居にこぎつけることが出来ました。

なにせ無職の人間が入居まで契約を持っていかないといけないわけですから、とにかく生活費をしっかり得られるようになるまでは
寝て、起きれたらそれでいい!というキモチで住み始めました。
まあ、これが運の尽きでしたね・・・。  ←もし続きが気になるという方がいらっしゃったらこちらからどうぞ

結構たいへんな目にあってますね(笑) 


このタイミング、奇しくもわたしにはサターンリターン(土星回帰)という時期なのでした。
社会での自分自身の在り方を問い、見つめなおすという年回り

もちろん、当時の自分からしたら、それが自分にとってどんな影響を及ぼし、どんな課題や問題が発生したり、起こりうるかなんて知る由もありませんでした。
というか、そもそも自分自身について知らないことだらけでした。

なにがわたしの喜びとして、
なにがわたしの才能として、

それを通じて、自分が身を置く社会やコミュニティにとっての貢献となるのだろう?

 

わたしの生きる意味はなんなんだろう?

 

そんなことをずっと考えながら、日々を過ごしていました。

 

クリスタルヒーリングをはじめ、
たくさんの不思議な出逢いがありました。

それは、ひと相手もそうだし、植物や鉱物、目に見えない領域からのサインやメッセージ、
いままでは気にもとめていなかったものたちからのノックがかかるようになりました。

 

ヒーリングとは、リラクゼーションでもなんでなく
自分自身の魂を見つめなおす旅のような時間。
もう見つからないと思っていた自分の魂の記憶や意思や願いを・・・その欠片を、今現在の自分の中で反芻していく時間です。

 

わたしたちはどんなに現実から遠く離れ、自分を日常から分離させ、幻想に逃げ込んだとしてもそこでまた違う壁にぶち当たります。

魂がそう出来ているからです。
自分の中につっかえて、前進を妨げているものを【ブロック】と称していることをよく見かけますが、
ブロックそのものではなく、そのブロックを産み出している自分自身のことを、まず理解することが大切です。

 

自分を理解するということは、自分を知ろうと努めること。

敵も味方もない。
そこにはただ、わたしたち、ひとりひとりが知らなければならない真実や真理がその扉を開けて待っているだけ。

あなただけの輝きをともに見つけたい。
探究しに来てほしい。
そう、こころから願います。

 

■ クリスタルヒーラー

■ 占星術師

■ イベントオーガナイザー

■ Online shop starbow 店長

   わたしの夢